捨て色

ユニクロのTシャツって、いろんな色がありますね。

ユニクロのフリースっていろんな色がありますね。

ぜんぜん売れない色もあるはずです。

でも、ユニクロはカラーバリエーションを充実させます。

ユーザは、「多くの色の中から自分がこの色を選んだ」という体験を重視するからです。

こういう「捨て色」をアフィリエイトでも取り入れてください。あなたの商材を売るために、どんな「捨て色」が必要ですか?どんなにたくさんの捨て色が必要ですか?

捨て色が3種がいいのか10種がいいのか。どんな捨て色を選ぶべきなのか。ぜひ、じっくり考えてみてくだい。

インターネットを勝ち抜くウェブデザイン

インターネットを勝ち抜くウェブデザインには共通点があります。

たとえば、何か、ターゲットキーワードで検索して上位のサイトをクリックしてみてください。だいたい似たようなデザインのサイトがヒットしますよね。

それでいいんです。

ありきたりなデザインだから何がどこにあるのかわかりやすいんです。ヤフーにアクセスしたら、すぐに何がどこにあるかわかります。彼らがルールを作っているから。

突飛なデザインは必要ありません。

レイアウトは真似るだけでいいんです。自分で何かを生み出そうとしないでください。

レイアウトは徹底的に真似る真似る真似る。

アクセスが増えてきたらABテストを繰り返す。

自分の創造性を発揮する必要はありません。

あなたの創造性にだれも期待していません。

アフィリエイトサイトはたんなる通過点。

完全な、圧倒的な通過点になれるように努力するだけです。

「Resolution Test」ウィンドウサイズを1クリックで変更できるGoogle Chrome の拡張機能

StatCounter っていうブラウザシェアの分析がおこなえるウェブサイトがあります。

StatCounter 

いろいろなデータがみれます。こちらは日本のブラウザシェア。
StatCounter Global Stats – Browser Market Share

こちらは解像度のシェア。

Top 10 Desktop, Tablet & Console Screen Resolutions in Japan from Feb 2013 to Feb 2014 | StatCounter Global Stats

一番多いのは 1366×768 です。多くの人が見るであろうこの画面サイズで自分のウェブサイトをチェックしておきたいですよね。

そんなときは、Google Chrome の拡張機能「Resolution Test」を使いましょう。「Resolution Test」は、Chrome のウィンドウの解像度を自分の好きな数字に設定できる拡張機能です。

Chrome を使っていない方はダウンロードしてください。Internet Explorer・Firefox・Google Chrome の3種のブラウザはかならずインストールしておき、その全てで自分のサイトを確認するようにしておいたほうが良いと思います。

Resolution Test 公式配布ページ

さて、インストールが終わったらアイコンをクリックするとこんなウィンドウが出てきます。クリックすると指定のウィンドウサイズに変更されます。

さらに、チェックボックスにチェックを入れて「view all selected」をクリックすると、そのすべてのウィンドウでサイズが一気に開いてくれます。

初心者向けアフィリエイトのキーワード探し【キーワードプランナー】

今回は、グーグルアドワーズ(Google AdWords)のキーワードプランナーを使って、アフィリエイトのキーワードを調べる方法を説明します。

どんなキーワードが検索されているのか。そしてライバルが多いのか少ないのか、なんてことがわかったりします。

まずは、グーグルアドワーズ(Google AdWords)のアカウントを取得します。すでにアカウントを持っている方の場合は、そのまま利用できます。

グーグルアドワーズへ

グーグルアドワーズっていうのは、Google の検索結果の上部に表示される広告のことです。ここに広告を表示したい会社が、このアドワーズの機能を利用して、どんなキーワードで表示させたいかを予算と相談しながら決めるんです。

今回は、このグーグルアドワーズを利用して関連キーワードを探すというお話です。

アドワーズにログインしたら「運用ツール」から「キーワードプランナー」を選んでください。

キーワードプランナーの画面に移動したら「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」をクリックしてください。

検索したいキーワードを入力します。

キーワードオプションで「入力した語を含む候補のみを表示する」をONにしてください。そうしないと、自分が検索したいキーワード以外のキーワードが出てきてしまいます。

ターゲット設定を「Google」から「Google と検索パートナー」に変更してください。こうすることで検索する対象が増えるので、よりニッチなキーワードも発見できます。

「候補を取得」してください。

「広告グループ候補」がデフォルトで表示されているので「キーワード候補」のタブをクリックしてください。

今回は「基礎化粧品」でキーワードを見つけてみましたが、この分野は激戦ですね。私は参戦しません。

もしも参戦するなら「推奨入札額」の高いキーワードを狙うといいかもしれません。入札額が高いということは、アドワーズに広告を出す企業の側が、このキーワードなら、よりたくさんお金を出せると考えているということ、つまり購買に繋がりやすいと考えている可能性があるからです。

アフィリエイトに写真はものすごく効果的です。

あなたが撮影した商材の写真を記事に載せることは、あなたの想像をはるかに越えて効果的です。

なぜなら、それは

  • オリジナルなコンテンツである。
  • あなたが存在し撮影していることの証明になる。
  • あなたが本当に商材を買っていることの証明になる。

というふたつのわかりやすいメリットがあるからです。

ほんの少しの手間をかけて、写真をアップロードしてみてください。きっと大きな効果がありますよ。

Google は、その写真がオリジナルなのかそうでないのかをきちんと判別しています。あなたのサイトにオリジナルの写真があったら、それはオリジナルな文章と同じような効果を産むんです。

ネットユーザーはあなたのサイトと他のサイトを見比べている

インターネットユーザは、何かを買おうとすると、そのキーワードを何度も何度も調べます。そして何度も何度もクリックします。

だから、再訪してくれたユーザほど商品を買ってくれる確率は高くなります。

その時に、ユーザは何をしているかというと、他のサイトとあなたのサイトを比較して「どちらがより良いサイトか」を見極めているんです。彼らは、すこしでも良いサイトから物を買いたいと考えます。

商品が同じであったとしても、いろいろなサイトを見て回って、最終的にどこかのサイトでアクションを起こすわけですが、それは他のサイトと何度も比較検討した結果なんです。

だからあなたも、自分のサイトと、他の検索エンジンで上位に表示されているサイトと比べて見てください。それを何度も繰り返してください。

はたしてあなたのサイトはライバルサイトよりも安心感を与えていますか? わかりやすい内容になっていますか?

アフィリエイトは一貫性が大切

アフィリエイトで物を売るために必要なのは一貫性です。

  • 昨日はあっちを薦めていたのに今日は違う商品を薦めていた。
  • 昨日は褒めていたのに今日はけなしている。

たまに、そんなブログがあります。そういうブログは信用されませんから物を売ることはできません。

一貫性を保つコツは簡単な事で、ウソをつかないことです。本音を書くことです。

売るためにウソをつくから、一貫性がなくなってしまいます。儲かる商品を紹介しようとするから、ボロが出ます。

ぼくの好きなアフィリエイターのみなさんのブログは、「ウソが書かれていないなー」って思うものばかりです。

逆に、たまに目にするおかしなアフィリエイターのブログは「ウソばっかりで一貫性がないなー」って思ってます。

ぼくのブログはどっちでしょうね?

インターネットは怖い

ほとんどの人は大なり小なり「インターネットは怖い」って思っています。

ぼくはインターネットを15年していますけど、それでもちょっと怖いですね。じっさい悪徳業者はたくさんいますし。

だから、「いかにしてユーザの不安を取り除くか」が非常に大切なんです。そういうことに無頓着ではぜったいに成果は出ません。

たとえば、多くのアフィリエイターの作ったサイトを見ると、「自己紹介」が書いてありませんか? あれはユーザーの不安を取り除くために書いているんです。どんな人がそのブログを書いているのか。身分を明らかにすることでユーザに安心感を与えているんです。

前職や経歴なども書かれていますね。あれも安心感を与えるためです。

もちろん、ぼくたちからしたら、「そんなのいくらでもウソをつける」って思うんですけど、ユーザの反応はぜんぜん違います。ウソでも、その人となりを表しておけばコンバージョンが一気に増えます。

もちろん、ウソをつくことを推奨しているわけではありません。

「ウソであったとしても」という話です。

また、インターネットは怖いわけですから、ほんの少しでも不安な部分があれば、ユーザは購入を見送ってしまいます。神は細部に宿ります。徹底的に、ユーザの不安を取り除いてください。徹底的にです。

なぜ、アマゾン・アソシエイトが、これほどインターネットの世界にあふれているのでしょう。報酬率があれほど低いのに。

それはアマゾンが「アマゾンは安心」というブランドを確立しているからです。だから購入率が高い。だからブロガーは、報酬が安くてもアマゾンにユーザを送りたいんです。

アマゾンなら、詐欺や不正は絶対にないとユーザが信頼しているんです。

あなたもリピータを集めましょう。ユーザをファンにしましょう。そうやって信頼を得ていきましょう。

WordPress で画像を投稿するときにリンクをナシにする方法

Wordpress で画像を投稿するときに、いつもリンクがついてるのウザイですよね。

今回は、その設定をデフォルトでナシにする方法を紹介します。

まずは、url の /wp-admin/ の後ろに options.php を加えてください。

で、いろいろ表示されるので、image_default_link_type に none と書きこんでください。

一番下の「変更を保存」をクリック。

以上です。

こういうふうになんでもかんでも酒を飲みながら垂れ流す

こういうふうになんでもかんでも酒を飲みながら垂れ流すと、どうなるのかなーという実験中です。

いちおうアフィリのことも書いておこう。

んー。

そういえば、ping ってまだ意味あるの?

ぼくはもう何もやってないけど、http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2 とかにpingを送って意味があるのかなー。

なんかアフィリの世界って、「ほんの5分で済むんだけど意味がない作業」が、すごく多い気がする。情報の取捨選択が難しいんですね。