コミュニケーションのコツ

1.難解な言葉をつかわない。

難解な言葉を使って相手を屈服させようとしないでください。相手がわからない言葉を利用して相手の言葉を封じ込めないでください。それはアナタが想像している以上に傲慢で愚劣なやりかたなんです。

2.大きな声話さない。

あなたの発言を聞いてもらえないからといって大きな声で話さないでください。あなたの発言を聞いてもらえないのは、あなたに価値がないからなのです。あなたの価値を高めてください。賢者はいかに小さな声で話そうとも、かならず話に耳を傾けてもらえます。

3.必要なことを話す。

本当にその発言が必要かどうか、自分に問いてから話してください。人はだれしも不要な言葉を発しすぎます。いつも話しすぎているあなたの友人を思い浮かべてください。彼の言葉に力を感じますか?

4.話すことより聞くことに時間をかける。

話すことが得意だと思われたいなら、聞くことです。あなたは話している時間の二倍以上の時間を、聞くことに費やす必要があります。それを繰り返していたら、あなたは「聞き上手」なだけでなく「話し上手」だと認知されるようになります。

5.相手が話している間に、自分が次に話す内容を考えない。

相手が話しているときは、その話に集中してください。その話から何かを得てください。相手の息遣いを感じてください。世のほとんどの人は、相手が話している間、次に話す内容を考えていて、話してくてウズウズしている様子を相手に感づかれてしまっています。