アフィリエイターの敵は運動不足と日光不足

普通のアフィリエイターは当然、毎日毎日家で仕事をしているので、どんどん運動不足と日光不足になっていきます。

私は、週に50キロ以上歩くことと、、週に50キロ以上走ることをノルマとしています。

50キロ以上歩くのは案外簡単。歩いて行けそうなところはかならず歩いて行くことです。そのときに、スマホアプリを立ち上げておいて合計するといいですよね。私は RunKeeper を使っています。

走る方は、わたしも毎月50キロというのが習慣になるまで10年かかりました。最初のうちは1ヶ月に1回3キロとかでしたね。こういうことを始めるコツは、とにかく小さく始めることです。私たちの脳は「大きなこと」を始めるときに抵抗をします。だから、小さく小さく始めるんです。もしもイヤだなって思う日があったら、その日することを小さくしてください。まず最初は「外に出て100メートル歩く」からで十分ですよ。

アフィリエイトで儲かり始めた時期の不安

アフィリエイトをしていると、儲かり始める時期があります。

「あれ? なんだか売り上げが増えてきた……」

そう思うと、なぜか怖くなります。お金が怖いものに思えてきます。あんなにお金が欲しかったのに。あんなに売り上げが欲しかったのに。

そこで、多くの人は、無意識に自分にブレーキをかけてしまうんです。

不安が不安を呼ぶんですね。

でも、そこで突き抜けなくてはいけません。そういうときこそ、不安を根こそぎ追い払って突き抜けて下さい。稼ぎまくってください。そこが、いちばん「アクセルを踏み込まなければいけない瞬間」なんです。

これって、たぶんアフィリエイトの成功者には、同意していただける方が多いんじゃないかな。

僕自身も、いままでの人生で何度かブレーキを踏んでしまったことがあるように思います。

チャンスは何度訪れるのかわからない。それでも、チャンスの時にはかならずアクセルを踏み込む準備をしておいてください。

もしも今、まったく売り上げのない初心者アフィリエイターであったとしても、その時のための心の準備は必要なものです。

すぐやる

アフィリエイターであるあなたはたくさんの仕事を抱えているでしょう。

  • あたらしい商材を探す。
  • 更新する。
  • デザインを直す。
  • ドメインをとる。
  • サーバを見つける。
  • アップロードする。
  • 資料を読む。
  • メールの返信をする。

そしてたとえば、今目の前に更新しなければならないアフィリエイトサイトがあったとしたら、あなたはこう考えるんです。「あ、そうそう。このサイトは更新しなきゃいけないな」

そして、また次に返信しなきゃいけないメールを読んでこう思うんです。「あ、そうそう。このメールは返信しなきゃいけないな」って。

そうして、「しなきゃいけないこと」を並べ立てて、じっさいの作業をせずに忙しい忙しいと唱えているんです。

そうじゃない。すぐやればいいんです。とにかくすぐにやる。優先順位が低いから、同様の作業はひとつにまとめたほうが効率がいいから、この作業はこの時間にやったほうがいいから、まとまった時間がとれたときにやったほうがいいから。

イイワケはたくさん。

とにかく目についたら、すぐにやる癖をつけましょう。それ以上に仕事を早く終わらせる方法はありません。