2つの「アフィリエイトで勝つ方法」

アフィリエイトとは、他サイトと同じ商品を仕入れて同じ価格で売るゲームです。

そのルールのなかで、あなたから商品を買ってもらうためには二つの方法があります。

ひとつは、最初に見てもらうこと。検索エンジンで1位になることですね。

ふたつめは、比較してもらったときに、こちらのサイトから買いたいと思わせる方法です。たとえば、調味料を買ってもらいたいならレシピが書いてある。ソフトを買ってもらいたいなら使い方が書いてある。洋服を買ってもらいたいならコーディネートを書いておく。そんな風に他サイトとの差別化をしてくという方法です。

情報商材の場合は、特典を付けるアフィリエイトサイトも多いですね。

さらに、近年の Google はロジックがどんどん巧妙になっており、ふたつめの差別化が上手くいっているサイトほど上位に表示してくれるようになっています。これが、コンテンツSEOというやつですね。つまり、結局はアフィリエイトの成功は、ここに集約されるわけです。

アフィリエイトではなく、自社商品を売る場合、このへんの努力が中途半端なまま、安易な値下げや広告費追加といった策をとりがちだったりします。

アフィリエイトサイトの場合は、腹をくくってコンテンツを充実させることができます。

このあたりが、弱者であるはずのアフィリエイターが、なぜ稼ぐことができるのかという答えのひとつなのでしょう。

アフィリエイターにもっとも必要なスキル

アフィリエイターにもっとも必要な能力は「すぐ始める」スキルです。

「来月から始めよう。来週からはじめよう。これが終わったらはじめよう」そんなふうに考えていつまで経っても始められない人がとにかく多いですね。

1サイト作ったら、また次の言い訳探し。

2サイト目はもうすこししたら始めよう。来週からはじめよう。

そうじゃない。すぐやる。すぐに手をつける。

コンセプトを考えるのも大切でしょう。スケジュールを考えるのも大切でしょう。

でも、いつだって、一番たいせつなことは「すぐ始める」ことです。

「いつかやる」病に冒されるまえに始めましょう。

あなたが始めるべき最適の時期は「今」なんです。

1日に何度もメールをチェックしない方法

1日にメールを何度もチェックしてはいけないっていうのはよく言われることですね。

でも、ついついメールってなんどもチェックしちゃうんですよね。

どうしたらやめられるか。

「そのとき処理しないものは見ない」と決めることです。

なんらかのアクションが必要な文書は、そのアクションが対応可能なときに読むようにしましょう。

メールを読むのはメールを返せる時です。メールをチラチラ読むのは時間の無駄です。

もちろん、返信を考えるためにいったん寝かせることが必要なときもあるでしょう。それでもそういうときは積極的に「寝かせる」選択をしてください。

「なんとなく」寝かせてはいけません。寝かせることで効果的な返信が思いつくという確信をもって寝かせましょう。

また、メールを読む・Twitterを読む・Facebookを読む・RSSを読む、そういう行為はできるだけひとつにまとめましょう。体が「読む体勢」になっているときは、業務が効率的に進むものです。

あなたのタスクを、できるだけ効率的にするために分類しましょう。

無人の店舗は怖い

無人の店舗は怖いですよね。

ネットの世界でも同じように、人の顔が見えないサイトは怖いんです。管理者がどんな人なのかわからないサイトから何かを買うのは怖い。

だから、自己紹介を書いた方がいい。それから、マスコットキャラクターを作るなんていうのも、ユーザに安心感を与えるとてもよい方法です。

また、現実のお店でも、ほかにお客さんがいないのって怖いですよね。お客は自分だけ……さみしい……。

そんな状況では、人はなかなかものを買いません。だから、コメント欄がにぎやかだったらモノが売れます。また、ユーザからのフィードバックを載せておくと、購入者は、より安心することができます。

これはアフィリエイトの世界に限った話ではありませんね。飲食店でも街の不動産屋でも、できればどんな人がいるのかということがわかるように顔写真を載せておけば来客率は上がるものです。

見出しタグの使い分け

<h1>などの見出しタグをみなさんどうやって使っていますか?

基本的には

  • <h1> : ページ全体の見出し。ページタイトル。
  • <h2> : 内容の見出し
  • <h3> : 本文中の見出し

というふうに使い分けていってください。

基本的には上位の見出しから使っていくというのがルールです。

また、<h1>は、1ページにつき1つだけです。

さらに、<h4>や<h5>は必要な機会があまりないと思います。よほど構造が複雑な文章を書くときだけでしょう。しかし、そんな文章はアフィリエイトには必要ありませんね。

自己アフィリエイトは、なぜボロカスに叩かれるのか?

自己アフィリエイトについて興味を抱き、いざ調べていくと不安に感じてしまう言葉が並んでいませんか?

なぜ自己アフィリエイトは叩かれるのか、本当は稼げないのか?

「自己アフィリエイトはダメだ」と言われる理由をご紹介します。

自己アフィリエイトは稼げない?

自己アフィリエイトについて

  • 「稼げないし、時間の無駄」
  • 「イメージが悪く、良い印象を与えない」
  • 「情弱を騙すだけ。みんなは気をつけてね」
  • 「とっくにオワコン。今更やっている人はいない」

なんて、始めるのが心配になる言葉を見かけた人も多いのでは?

もしかしたら、その不安を解消するために調べてここにたどり着いた人もいるかもしれません。

はっきり言いますが、安心して下さい。稼げます!(笑)

確かに、自己アフィリエイトはある部分でボロカスに叩かれています。ですが実は、それこそ本当に稼げる証拠でもあるのです。

その理由をご紹介します。

理由1:自分のアフィリエイトに繋げたいから

自己アフィリエイトは、自分が申し込みをして報酬を獲得することで稼げるスタイル。

ですが、星の数ほどいるアフィリエイターたちにとっては、あなたは大切なお客様の1人でもあります。

例えば、商品やサービスを購入する時に、自己アフィリエイトの存在も知らなければ、けして「損をした」とも思わないでしょう。

そして、自己アフィリエイトの存在をすでに知っているあなたは「得をしたい」と思い自己アフィリエイトを活用して商品やサービスを購入するはず。

ただ、アフィリエイトで稼いでいる人にとっては「自分が得をしたい」と考えているのです。

当然、何としてでも「自己アフィリエイトは良くない」と思わせてなんとか、自分のアフィリエイトで買ってもらおうとする人もいるのです。

理由2:ポイントサイトに誘導したいから

また、一見アフィリエイトとは離れた場所でも、同じような誘導があります。

それが、ポイントサイトです。

ソーシャルゲームをやっている人は「精霊石が◯個も貰えた!」「ガチャ10連がタダ?!」といったゲームの課金アイテムが、あたかも無料で手に入るような広告を知っているのでは?

実はポイントサイトも、姿形は違うもののアフィリエイトと内容は同じで、報酬を一部、ユーザーにポイントという形で返還し利益を獲得しているのです。

もし自己アフィリエイトに対し、悪い印象を与える言葉が並んでいたら他に誘導しているものがないか確認するのが良いでしょう。

きっとそれが、あなたの変わりに稼ごうと思っているものです。

理由3:自己アフィリエイトは限られたASPでしか取扱がないから

今では数多くのASPがありますが、自己アフィリエイトができるのはアフィリエイト満足度ランキングで6年連続1位の実績がある「A8」だけ。

「古臭い」「オワコン」といった叩き方で、なんとか自己アフィリエイトをさせないように頑張っている人もいますが、実際にまだ絶賛稼働中で、数多くの利用者が報酬を獲得しています。

まとめ:結局みんな自分が稼ぎたいだけだった?!

実は、自己アフィリエイトに対するネガティブな印象操作は、どれも「自分の報酬に繋げて、自分だけが稼ぎたい」という考えからくる…というのが本音。

裏を返せば、それだけ確実に報酬が獲得できる魅力的なものと言えるでしょう。

自己アフィリエイトに対し不安を抱いていた人はもちろん、今日初めて言葉を知った人も結果的には、より信頼性が高まったのではないでしょうか?

やっぱり自己アフィリエイトは「怪しい」「胡散臭い」と思う人へ

自分でアフィリエイトを経由して物やサービスを購入すると、報酬が貰えるという自己アフィリエイト。

それだけ聞けば夢のような稼ぎ方ですが「世の中そう、ウマい儲け話はない」と疑心暗鬼になっている人も多いのではないでしょうか?

本当に自己アフィリエイトは稼げるのか?そのカラクリを説明しながら不安な疑問の答えをご紹介します。

疑問1.なぜ報酬が貰えるのか?

自己アフィリエイトを利用することで貰える報酬は、誰が支払っているのか?

というのは…他でもない、その商品を販売&展開している企業です。

今でこそ、ネットの一つのメディア媒体として認知されていますがテレビや雑誌、新聞と同じように一つの宣伝をする場所。

その宣伝活動のひとつがアフィリエイトなのです。企業からしてみれば宣伝費でもあるため、まったく違法性はありません。

報酬を貰える私たちにしてみれば、嬉しい限りですが企業側も、大きなビル看板にウン百万も使うよりも、よっぽど安上がりで効果的。

まさにwin-winな関係と言えるでしょう。

疑問2.サイトを持たず、自分だけでもいいのか?

では、自己アフィリエイトの場合、サイトを持たずに稼ぐこともできますがそれでも宣伝活動になるのか?と、疑問を抱く人も少なくありません。

アフィリエイトと言えば、サイトを作って企業の変わりに宣伝をし数多くの集客を狙うのが一般的な売り方。

自分のためだけに報酬が発生するのは、企業にとってメリットがないようにも感じるかもしれません。

確かに、ASPによっては「宣伝をする目的」と利用規約に書いてありますがリアルの口コミで宣伝活動をすると考えれば、安心できるでしょう。

実際に商品やサービスが気に入れば、友人や家族、職場の同僚などと話すこともあります。

そのため、たとえサイトを持たなくても立派な宣伝活動と言えるのです。

疑問3.本当に報酬が貰えるのか心配

大手企業だけでなく中小企業であっても、後から因縁をつけて「報酬は払わない」というトラブルをわざわざ起こすことはありません。

まして、自己アフィリエイトではASPも間に入っているため、正しい手順で間違いなく購入手続きを行えば、報酬は貰えます。

ただ、確認作業もあり申込後すぐに獲得できるとは限らないので、その点だけ気をつけましょう。

例えば現在、自己アフィリエイトが利用できるA8では、6年連続アフィリエイト満足度調査で1位を獲得。

毎月、名前を伏せてアフィリエイトの収入額を、ランキング形式で発表していますが中には1000万越えのアフィリエイターもいるくらいです。

この数字を知れば、自己アフィリエイトで稼げる報酬の支払いも安心できるのではないでしょうか?(それよりアフィリエイトに興味を抱いた人が多いかもしれませんね^^;)

自己アフィリエイトは、やらなきゃ損!

いかがでしたか?自己アフィリエイトで報酬が獲得できる仕組みを知ると「怪しい」「胡散臭い」という不安も消えたのではないでしょうか?

ついネットの情報だと疑心暗鬼になりがち。ですが、本当にお得な金儲け術を利用しない方がもったいない!

情弱ではなく情強こそ、賢く利用しているのが自己アフィリエイトですよ!

はじめは正攻法ではだめ?「トレンドアフィリエイト」で初心者が儲けるためのコツ

自己アフィリエイトに慣れてきたら、今度は普通のアフィリエイトに挑戦してみましょう。

アフィリエイトにはいくつか種類がありますが、その中でも初心者向きと言われている「トレンドアフィリエイト」。トレンドアフィリエイトは確かに初心者向きであり、上手くすれば始めて間もないうちから大きく稼げる事もありますが、とはいえやはり一筋縄ではいきません。トレンドアフィリエイトにもコツが必要ですので、初心者が特に覚えておきたい部分を以降でご紹介していきます。

1.サブキーワードで戦う

まだアフィリエイトを始めたばかりの初心者の場合、ブログ自体の”ドメイン力”が弱いです。例えばドメイン力が弱い状態で、「オリンピック」というビックワードで勝負しようとすると、どんなに質の高い記事を書こうと、ドメイン力の強い大手のライバルブログに全てを持っていかれます。世間的に注目度の高いワードほどライバルも増えますので、その傾向は強くなります。

ではどうしたらいいかと言いますと、初心者が狙うのはサブキーワード。例えば「オリンピック」をネタにするのであれば、「オリンピック 注目選手」、「オリンピック みどころ」、「オリンピック 閉会式」、などのサブキーワードを利用すると、ドメイン力が弱いブログでも比較的アクセスを集められ稼ぎ易くなります。

2.サブキーワードを更にひねる

ただし上で挙げたような「オリンピック 注目選手」、「オリンピック みどころ」などのサブキーワードも比較的誰もが思い付き易いワードですので、既に大手のライバルブログが狙っている可能性が高いです。

そこで、初心者が更に確実に戦うのではあればサブキーワードをもう一押し”ひねる”事です。例えばオリンピックをつまらなく感じる人々は一定層おり、「オリンピック つまらない」、「オリンピック 何が楽しい?」などで検索を掛けて来ます。こういった意表を付いたサブキーワードを狙うのも一つの作戦です。

3.新規のキーワードを素早く狙う

今年2016年のオリンピック閉会式は、安部総理が登場した事で話題になりましたよね。その時点で「オリンピック 閉会式 安部総理」というこれまでに無かった全く新しいトレンドワードが誕生します。これをいち早く察知し記事として書き上げネットの海に流せば、早さがプラスとなりドメイン力の弱いのブログでも大きなアクセスを呼び込む事が出来る事があります。ここでも意表を付いて「オリンピック 閉会式 安部総理 ばかばかしい」など、更にひねりを付けるとより効果的な場合もあります。

トレンドアフィリエイトの場合、”早さ”もものを言いますのので、いかに新規のキーワードを早く狙えるかも初心者にとっては大きな課題です。

4.記事の中身を練る

トレンドアフィリエイトといえども、記事の中身は大事です。

例えば「オリンピック つまらない」のワードに対して、感想文の様な内容のない愚痴や不満を書いていると検索エンジンにも評価され難くなりますし、SNS拡散もされません。また文字数などを稼いだりする小細工をして仮に検索エンジンに評価されたとしても、おそらくそういった記事は内容を読まれず閉じられる事が多くなりますので、アクセスは集められても稼ぎには繋がり難くなります。

このためトレンドアフィリエイトといえども中身はしっかりと練って書きたいところ。「オリンピック つまらない」で書くのであれば、多くの人に共感を得る内容を交えたり、客観的なデータを交えたりするなど、中身の質を上げる事が大切です。共感を呼ぶ内容や、誰かに伝えても恥ずかしくない内容の記事とすれば、「イイね」ボタンがクリックされたり、「はてなブックマーク」登録され、それが自然と検索エンジンの評価を上げ、SNS拡散にも貢献してくれます。

5.記事の中身には突っ込みどころを含める

トレンドアフィリエイトの場合、記事の中身を練る事も大事ですが、完璧にし過ぎても逆効果な事もあります。完璧な内容の記事の場合、読み終わった際に満足して画面を閉じられてしまう事があるためです。

一方で、1つや2つ敢えて突っ込みどころや挑発するような内容を書いておくと、読者がそれに対して反論したくなり、コメント欄に書き込んだりSNSで拡散されたりのアクションを起こしてくれる事があります。またコメント欄に一度書き込んだ読者はそれに対しての反応などを意識するようになり、再びあなたのブログを訪れてくれる事があります。こうなると一種のリピーターのようになり、広告のクリック率も上がってきます。

言い換えれば一種の炎上商法といったものです。やり過ぎるとあなたのブログの評価が落ちるリスクがありますが、初心者でまだアクセスが集まっていない状況であれば多少は突っ込みどころを与え読者を引き付けるのが良いかと思います。

アイディアをすぐビジネス化出来るのがアフィリエイトの魅力

何かのアイディアが浮かんで来て、まだ湯気が出ているような状態から、すぐにもブログを立ち上げ、記事にアフィコードを張って、たちどころに顧客の反応を確かめられるのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトに元手は要りません。思い立ったらすぐビジネスに移せるのが、アフィリエイトの大きな魅力です。

無料ブログでも構わない

サイト制作の技術がなくても、ブログシステムを利用すれば、すぐにも準備完了です。

現在、アフィリエイターに好んで使われているオープンソフトのブログシステム、WordPressを利用するには、レンタルサーバーを借りる必要がありますが、アフィコードを自由に張れる規約になっている無料ブログなら、サーバー代すらかかりません。

無料ブログの実力も、決して侮れませんから、WordPress導入が難しければ、無料ブログを利用するのでも構いません。

あえて媒体としての甲乙をつければ、無料ブログよりWordPressが優っていますが、それでも無料ブログでも構わないというのは、本当に売れるアイディアであれば、媒体は二の次にすぎないからです。

アフィリエイトはアイディア、商材そしてGoogle

ひらめいたアイディアでブログを立ち上げ、商材のアフィコードを記事に貼り付ければ、すぐにも宣伝開始です。

記事を読んだビジターが商材に興味を示し、アフィコードをクリックしてして購入してくれれば、報酬が見込まれ、広告主から承認が下り次第、報酬が確定します。

自分の経験なり知識、あるいは山勘から出たアイディアが、アフィリエイト報酬として結実するこの瞬間は、何度経験しても嬉しいものです。言葉では言い表せないような喜びが沸いて来るものです。しかも、ものすごい充実感を伴って。

この瞬間に得られる爽快感は、ギャンブルや株などで配当を得たときの喜びとは次元が異なります。

ただ、この喜びのときにも、これを可能にしたものはいくつもありますが、とりわけGoogleから受けている恩恵が、とても大きいことを忘れてはなりません。

アフィリエイトはSEOつまりGoogle次第で決まる

どんなにいいアイディアで、素晴らしいサイトを作り上げても、それを顧客に見てもらえなければ何も出来ません。

優良な見込み客の大半は、サーチエンジン経由でサイトを訪れてくれたビジターさんたちです。

この大切なビジターをサイトに運んでくれるGoogleは、サイトオーナー(アフィリエイター)から一切手数料を取りません。無料で顧客を送り込んでくれるのです。

ただし、それには条件があります。サーチエンジンの検索結果で上位表示されることです。

そして、Googleで上位表示を維持することは、決して簡単なことではありません。SEOは、コンサルティングがビジネスとして成り立つほど、難解でもあります。

しかも、最良のSEOはSEO業者に任せることではなく、オリジナリティの高いページを更新し続けることだといわれています。

つまり、地道な努力が要求されることに他なりません。それを続けられる人だけが、アフィリエイトで本当に稼ぐことが出来るのです。