google のウェブマスターツールのはなし。酒を飲みながらダラダラと書いています。

酒を飲みながら、だらだらといろいろ垂れ流しています。これでもちゃんとコンテンツになるのがインターネットのすごいところですね。

とくに何も書くことがないんだけど……。

じゃあ、せっかくだからグーグルウェブマスターツールの話をします。

みなさん、グーグルウェブマスターツールは登録していますか?

サイトのインデックスが早くなったり、検索状況を見れたりといろいろ便利です。

ただ、ブラックなSEOをしている皆様は、ユーザーが同じであることがバレてしまうかもしれないってことで登録を躊躇したりもするそうです。

私の場合は面倒で、登録したりしなかったりします。

で、グーグルウェブマスターツールには、サイトマップを送信する機能があります。

Wordpress を使っていたりすると、Google XML Sitemaps というプラグインをつかって、ピコーンと一発でサイトマップを送信できてしまいます。

そんで、すぐにインデックスされて、すぐに検索される……とまではいかないけど、ちょっとだけ有利です。

それと、ペナルティをくらったときにすぐにわかるのが便利ですね。

でも、みなさまにおかれましては、ペナルティを食らうようなことなんてしていませんよね?

そうすると、あんまり、意味ないのかなーと思うこともしばしば。シバシバ!

そういえば、ウェブマスターツールなんてなくても、Google XML Sitemaps だけあれば、サイトマップは送信できるのか。

じゃあ、ウェブマスターツールなんて必要ありませんね!

ああ、ひとつ重要な機能が。

検索のデザイン→HTMLの改善 を開くと、改善すべき項目を google が教えてくれます。

携帯対応の WordPress プラグインのKtai style を使っていると重複コンテンツを作りまくるということを知り、プラグインを削除できたのはウェブマスターツールの力でした。バンザイウェブマスターツール。世界を救え。

コメントを残す