ネットユーザーはあなたのサイトと他のサイトを見比べている

インターネットユーザは、何かを買おうとすると、そのキーワードを何度も何度も調べます。そして何度も何度もクリックします。

だから、再訪してくれたユーザほど商品を買ってくれる確率は高くなります。

その時に、ユーザは何をしているかというと、他のサイトとあなたのサイトを比較して「どちらがより良いサイトか」を見極めているんです。彼らは、すこしでも良いサイトから物を買いたいと考えます。

商品が同じであったとしても、いろいろなサイトを見て回って、最終的にどこかのサイトでアクションを起こすわけですが、それは他のサイトと何度も比較検討した結果なんです。

だからあなたも、自分のサイトと、他の検索エンジンで上位に表示されているサイトと比べて見てください。それを何度も繰り返してください。

はたしてあなたのサイトはライバルサイトよりも安心感を与えていますか? わかりやすい内容になっていますか?

コメントを残す