「Resolution Test」ウィンドウサイズを1クリックで変更できるGoogle Chrome の拡張機能

StatCounter っていうブラウザシェアの分析がおこなえるウェブサイトがあります。

StatCounter 

いろいろなデータがみれます。こちらは日本のブラウザシェア。
StatCounter Global Stats – Browser Market Share

こちらは解像度のシェア。

Top 10 Desktop, Tablet & Console Screen Resolutions in Japan from Feb 2013 to Feb 2014 | StatCounter Global Stats

一番多いのは 1366×768 です。多くの人が見るであろうこの画面サイズで自分のウェブサイトをチェックしておきたいですよね。

そんなときは、Google Chrome の拡張機能「Resolution Test」を使いましょう。「Resolution Test」は、Chrome のウィンドウの解像度を自分の好きな数字に設定できる拡張機能です。

Chrome を使っていない方はダウンロードしてください。Internet Explorer・Firefox・Google Chrome の3種のブラウザはかならずインストールしておき、その全てで自分のサイトを確認するようにしておいたほうが良いと思います。

Resolution Test 公式配布ページ

さて、インストールが終わったらアイコンをクリックするとこんなウィンドウが出てきます。クリックすると指定のウィンドウサイズに変更されます。

「Resolution Test」ウィンドウサイズを1クリックで変更できるGoogle Chrome の拡張機能

さらに、チェックボックスにチェックを入れて「view all selected」をクリックすると、そのすべてのウィンドウでサイズが一気に開いてくれます。

コメントを残す