本を読んでもアナタが成長しないのはナゼか

本など読んでも成長しないという人がいます。

なるほど。たしかに1冊の本を読んだだけで年収が10倍アップしたり10倍速く本を読めるようにならなかったかもしれません。

けれど、本を読めばアナタは成長するんです。

1冊の本で手に入る成長など小さすぎて気づかないだけなんです。

良書を100冊読むと1分間だけ人生が変わります。

これは延べ数なので同じ本を100回繰り返して読んでも構いません。

たとえば『ベンジャミンフランクリン自伝』を1度読んでも、そのあまりの変化の小ささにあなたは自分が変わっていることに気づかないでしょう。でも、アナタがその本を良書だと思ったのなら、その本を100回繰り返して読んでください。あなたの人生が1分だけ変わります。毎日毎日、あなたは1分だけ、以前のアナタよりも、知的で前向きで愉しくて充実した人生を送ることができるんです。

100冊読んだら1分。1000冊読んだら10分。6000冊読んだら1時間。アナタの人生はどんどん進化していきます。

実際には良書が10冊に1冊程度だとしたら、その10倍の本を読まなければいけないので6万冊読まなければいけないんですが、本は最後まで読む必要はありません。大切なのはお金より時間なんです。

無意味だと思ったら読書の途中でもどんどん本を捨ててください。特定の本に過度に時間をとられるのを防ぐために、何冊もの本を同時並行で読んでください。たんなる娯楽のための本ばかりを読むのをやめてください。

読書の本当の楽しみは、読書それ自体にあるのではなく、読書によって人生を変えることにあるということをより深く自覚してください。

あなたはあなたの人生をコントロールできます。あなたには強大な自由が与えられています。人生を変化させてください。変化してください。

人生を変えるには本を読む以外の方法はないのですから。

コメントを残す