勉強やダイエットを毎日続ける方法

あなたは「勉強やダイエットを始めても、すぐに断念してしまう人」と、自分を定義していませんか?

あなたは人より持続力や耐久性の面で劣っているわけではないんです。単に続け方をしらないだけ。知識の問題です。もう一度言います。あなたは人より持続力や耐久性の面で劣っているわけではないんです。

そのことをまずは明確にしてください。セルフイメージがあなたを形作ります。

それでは本題。新しいことを続ける方法は次のとおり。

『成果を褒めず行動を褒める』

たとえば、ダイエットをしていて1キロ減った2キロ減ったなんていうときに自分へのご褒美をあげてはいけません。ご褒美が必要なのは行動に対してなんです。

もしも自分のダイエットを褒めるなら今日は5キロ歩いた。今日は夕食を半分の量で我慢できた。そういう行動にたいして、目いっぱい自分を褒めてあげてください。

なぜか。

自分の成果に期待してしまうと、成果が上がらなくなったときに強烈なモチベーションの低下が起こります。

TOEICで800点とった! といってモチベーションを上げてもあまり意味はありません。成果は行動に比例して上がるものではないからです。

結局、ダイエットで体重が減りづらい時期や、勉強をしても成果が上がらないときにモチベーションが下がっていってしまいます。

それならば、いつでも行動をほめるんです。

今日は参考書を100ページ読んだ。
2日連続でジョギングができた。
授業に休まずに通えた。

行動することはだれでもできる。そして行動し続ければ、どうしても成果が伴ってしまうんです。

ところで、もしもあなたにお子様がいるなら、ぜひ、彼(彼女)の「行動」をめいっぱい褒めてあげてください。

ちゃんと勉強をしてえらいね。
ゴハンを上手に食べれてえらいね。
お友達にオモチャを貸してあげてえらいね。

成果を褒めてプレッシャーを与えないでください。通知表の成績やテストの点数や徒競走の順位を褒めないであげてください。

だって、彼(彼女)の行動は、成果なんかよりもよっぽど尊いでしょう?

コメントを残す