無人の店舗は怖い

無人の店舗は怖いですよね。

ネットの世界でも同じように、人の顔が見えないサイトは怖いんです。管理者がどんな人なのかわからないサイトから何かを買うのは怖い。

だから、自己紹介を書いた方がいい。それから、マスコットキャラクターを作るなんていうのも、ユーザに安心感を与えるとてもよい方法です。

また、現実のお店でも、ほかにお客さんがいないのって怖いですよね。お客は自分だけ……さみしい……。

そんな状況では、人はなかなかものを買いません。だから、コメント欄がにぎやかだったらモノが売れます。また、ユーザからのフィードバックを載せておくと、購入者は、より安心することができます。

これはアフィリエイトの世界に限った話ではありませんね。飲食店でも街の不動産屋でも、できればどんな人がいるのかということがわかるように顔写真を載せておけば来客率は上がるものです。

コメントを残す