1日に何度もメールをチェックしない方法

1日にメールを何度もチェックしてはいけないっていうのはよく言われることですね。

でも、ついついメールってなんどもチェックしちゃうんですよね。

どうしたらやめられるか。

「そのとき処理しないものは見ない」と決めることです。

なんらかのアクションが必要な文書は、そのアクションが対応可能なときに読むようにしましょう。

メールを読むのはメールを返せる時です。メールをチラチラ読むのは時間の無駄です。

もちろん、返信を考えるためにいったん寝かせることが必要なときもあるでしょう。それでもそういうときは積極的に「寝かせる」選択をしてください。

「なんとなく」寝かせてはいけません。寝かせることで効果的な返信が思いつくという確信をもって寝かせましょう。

また、メールを読む・Twitterを読む・Facebookを読む・RSSを読む、そういう行為はできるだけひとつにまとめましょう。体が「読む体勢」になっているときは、業務が効率的に進むものです。

あなたのタスクを、できるだけ効率的にするために分類しましょう。

コメントを残す