アフィリエイト記事で覚えておきたい「ベネフィット」

アフィリエイトをする目的は…何と言っても、お金を稼ぐ!

好きなテーマや興味のある内容で、アフィリエイト商材を選んでいる人も

いくら「勉強のために…」なんて思っても、売上は欲しいはず。

そこで、売上アップに役立つ記事の書き方をご紹介!

マーケティング用語でもある「ベネフィット」が鍵を握ります。

記事を書く理由…それは商品を売りたいから!

アフィリエイトの記事といえば、まずは商品を売るための記事。そして、その商品にまつわるお役立ち記事などを書くのが一般的。

例えば、◯◯社のボールペンだとしたら

  • ◯◯社のボールペンを欲しい人
  • 良いボールペンを探している人
  • 文房具が欲しい人
  • プレゼントを考えている人

色々な見方で「ボールペン」を売るアプローチができます。

それぞれ記事のアプローチ方法が変わってくるので、例えすべての記事で「ボールペンを売りたい」というゴールがあっても、その手順は変化するため、それぞれの記事を用意する必要があるでしょう。

知っていますか?「工具ドリルの話」

突然ですが、工具のドリルについてこんな話を知っていますか?

「ドリルを買いに来た人は、 ドリルが欲しいのではなく、穴を開けたいのだ」

当たり前だよ!なんて思ってしまう内容ですが、実は、これこそマーケティング用語「ベネフィット」を簡単に表現したもの。

目の前の欲求は「ドリルが欲しい」という話ですが実は、真の欲求として「穴を開けたい」という、もう一歩先のゴールがあるのです。

この先のゴールこそ、本当に手に入れたい理想的な未来。ベネフィットとは、特徴やメリットとは違う欲求を指すのです。

ゴールだけで終わらせない、踏み込んだ提案

このベネフィットを活用するのは、アフィリエイト記事でも有効。

例えば、ニキビケア向けの化粧水なら

  • 有効成分が入っている
  • 値段が安い
  • 容器がオシャレ

という特徴やメリットよりも

  • 鏡を見るのが楽しくなる
  • ファンデーションでもう隠さない
  • 明るく前向きな自分になれる

といった、ベネフィットを提案することで、より商品を買ってもらう訴求に繋げることができるのです!

逆に、男性向けの育毛剤なら、どんなベネフィットが提案できるでしょうか?

訴求だけでなく、新たなテーマ探しでも使える

さらに、このベネフィットは直接、商品を売るためだけではなく記事を増やす時に苦労する「新しいテーマ探し」にも役立ってくれます。

先程のニキビケア向け化粧水で考えるなら、

  • 鏡を見るのが憂鬱な人
  • ニキビを化粧品で隠す人
  • ニキビのせいで気分が沈みがちな人

といった読者を想定した記事も書けそうですよね?

「化粧水」「ニキビ」といった記事だけでなく、より幅を広げていくことでそれだけ数多くの読者にアプローチするきっかけが増えてきます。

アフィリエイトに有効活用できる「ベネフィット」をぜひ、記事を作成する際には思い出してみてください。

コメントを残す