リンクの色は青でなければならない

日本語は縦書のときは右から読みます。

世の中の本がすべてそういうふうに書いてあります。

同じように、ウェブサイトはリンクは青いのが普通だから、あなたも青を使わなければなりません。できれば下線があるほうが、クリック率は上がる傾向にありますが、読みづらくなるので滞在時間が減ってしまうかもしれません。

さらに、青というのは、だれにでも見れる色ですが、赤などは、色盲のかたは少し読みづらかったりします。

リンクがリンクであることを主張しなければなりません。

ところで、最近は赤い色を強調に使うアフィリエイターが増えてきていますね。青と大きく違う色なので、使いやすいということなんでしょう。

コメントを残す